サイト楽市 サイト売買手数料無料!面倒な会員登録も必要なし!
サイトを手軽に売り買いできるネット上の楽市です。 ネット事業をより手軽に始めたい方を応援します。 個人・法人問わず利用可能です。サイト売るのも、サイト買うのもサイト楽市で!
HOME 売却案件 サイト登録/編集 はじめての方 よくある質問 ご利用規約 サイト売買の基礎 お問い合わせ
サイトを売る サイト販売登録場面はこちら

サイトを買う 売却案件一覧はこちら

サイト売買の流れ 案件登録と売買の手順を
ご説明しています。

ネットビジネス関連コラム ネットビジネスの最新動向コラムです。サイト売買とのコラボレーションについてもご紹介しています。


サイト楽市の特徴
手数料無料
サイトを買うのも、売るのも手数料は一切かかりません。完全無料でご利用いただけます。 従来売買が困難であった、小規模サイトの売買についても手数料がかからないため、 これからネット事業を始めようと考えている方にとって、 より小額でビジネスをはじめることができる可能性が高まります。

会員登録不要
面倒な会員登録を必要とせず、個人・法人様問わずご利用いただけます。 気に入った案件があれば交渉をはじめることができ、 すぐにビジネスをスタートさせることができます。

よくある質問
サイトの登録に必要な条件を教えてください
契約書は作った方が良いでしょうか?
実際のサイトデータの受け渡しはどのようにすればいいですか?
サイト楽市で取り扱えない案件はありますか?
同時に複数の買主の方と交渉をすすめてもかまいませんか?
サイトを登録した後はどうすればいいですか?
登録内容を変更したいのですが。

ネットビジネス関連コラム

ネットビジネスに関する最近の動向をコラム形式でお届けします。

WEBマーケティングの集客と属性
WEBマーケティングの最終目標は集客力を付けて、販売促進を行う点にあります。最終的な成約に至るかどうかという問題はコンテンツやコピーによる見せ方、あるいは商品・サービスの品質に関わってきます。しかし、それ以前に集客が無ければWEBマーケティングは始まらないということです。WEBマーケティングにとって不可欠な集客という考え方ですが、実は、様々な宣伝方法が考えられます。まずはコストパフォーマンスの検討やターゲットを設定することで、最適な宣伝方法を考える必要があります。

SNSと顧客の関係性を考える
SNSはソーシャルメディアという区分に含まれます。潜在顧客となるユーザーの中にも、SNSを利用しているという人は非常に多いです。ソーシャルメディアとは非常に多岐にわたります。定義としては「インターネットコンテンツを、多数の人々が双方向にやり取りをできるもの」「これまで消費者だったユーザーがコンテンツの生産者となる」このようなものになっています。例えば、SNSに限らず、ブログやソーシャルゲーム、レビューサイト、さらにはYahoo!知恵袋まで広義の意味ではソーシャルメディアと呼ぶことができます。ユーザー自らが趣味や情報を積極的に発信できる時代ですから、マーケティング担当者の側もユーザーのニーズを調べやすいと考えることもできます。

拡大するモバイルマーケティングの市場規模
モバイルマーケティングを行う上で、まずは市場規模について考える必要があります。WEB、特にモバイルマーケティングの担当者となった場合、まずは市場規模について理解する必要があるからです。モバイルマーケティングの市場規模はおよそ1兆円と言われています。そして、その中印となっているのは物販やサービスの売上及び手数料です。従来は着うたや占いなど、モバイル向けのコンテンツが中心となっていました。しかし、ここのところ、市場が変化を見せています。

サイトの回遊率を上げるサイト構築
サイトの回遊率とは、つまり1人のユーザーが同じサイト内のページを何回閲覧したかということです。サイトの回遊率を上げると、ユーザーの滞在時間、訪問頻度が上がるということになります。つまり、どのようなインターネットビジネスを実行する場合でも、1人のユーザーに対して商品やサービスを提供できるチャンスが増えるということです。
例えば、Amazonや楽天市場、Yahoo!オークションなどでもそうですが、1人のユーザーが10ページ100ページと閲覧すると、それだけ顧客が購入する確率が高くなります。したがって、回遊率の高いサイト構築及び改善が課題となるのです。

WEBサイトの訪問者数を改善する為のアイディア
WEBサイトの訪問者数を改善したいと悩んでいる方は多いでしょう。企業にとっては自社製品の売上に直結しますし、個人でもアフィリエイターやアドセンサー、あるいはネットショップ経営者にとってみれば報酬や売上に直結します。
WEBサイトの訪問者数は、SEO対策によって改善されるのが一般的です。やはり、検索結果上位に表示されれば、それだけユーザーが訪問するからです。例えば、htmlの最適化、サイトコンテンツやページ構成による内部対策、サテライトサイトやブログから被リンクを行う外部対策が一般的なものとなっています。

WEBマーケティングの人材起用に関する注意事項
WEBマーケティングはその特性上、様々な役割が必要になります。広告の立案も必要ですし、広告の効果を測定する為にアクセス解析を行う人材も必要です。また、実際のサイト制作者も必要になるわけです。
これらを1人で行うことも可能ですが、労力やクオリティを考えると非常に難しいです。したがって、数名のチームを結成することが一般的です。

クラウドコンピューティングの基本とは
最近よく耳にするクラウドコンピューティングとは、インターネット上のサーバーでファイルを管理するという手法です。例えば、GoogleのGoogle driveやMSNのSkyDriveなど、各企業がクラウドコンピューティングのサービスを行っています。クラウドコンピューティングは、従来のファイル管理に革命を起こしたと言っても過言ではありません。通常、ファイル管理は自分のパソコン、あるいは、自社サーバー上での管理に過ぎませんでした。しかし、インターネットブラウザ上でデータの処理が行えるようになったのです。

WEBマーケティングはPDCAサイクルの蓄積
PDCAという概念をご存じでしょうか。デミング・サイクルとも言われるものですが、事業を運営する上では欠かせない考え方です。通常、事業と言うのはスタートさせる前にしっかりと計画を立てるものです。これは、インターネットビジネスの中でも必ず必要な概念です。WEBマーケティングでもPDCAについては、必ず講義で登場するような内容ですから覚えておかなければなりません。
PDCAとは経営学や自己啓発など様々な分野で登場する考え方です。これはPlan(計画)、Do(実行)、Check(チェック)、Act(処置)の頭文字をとっています。「計画を実行して、現在の状況に応じて改善を繰り返して事業の業績を改善していく」このことを言語化したものがPDCAサイクルなのです。

SEO対策とスパム行為のトラブル
SEO対策はインターネットの世界において、もはや常識とされている概念です。様々な企業や個人事業主がSEO対策をすることで、自分の会社やサイトを検索結果上位にしようと考えているのです。インターネットに疎く、これからWEBサイトを開設しようか迷っている個人事業主でさえもSEO対策という概念は知っています。
しかし、検索結果の上位を狙うが故に極端な対策を行っていることがあります。過去にはこういった手法が通用しました。しかし、Googleによるパンダアップデートやペンギンアップデートでは、過剰なSEO対策上を嫌う為、現在ではスパム行為として判定されてしまうものもあります。

Wordpressのメリットに関する基本
インターネットビジネスにおいて欠かせないのがWebサイトやブログ。最近、話題になっているWordpressのメリットですが、従来のサイト等と比べて何が違うのでしょうか。Wordpressのメリットや普及した理由を知る前に、従来のサイトとの違いについて考察したいと思います。例えば、作り込まれたWebサイトはユーザーの信頼度も高く、様々な情報を発信できる媒体となっています。言い換えれば、それだけ多くのユーザーがブックマークに登録しているためにリピーター率も高くなり、ネットビジネスの重要な核となります。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11

Copyright (C) 2011 サイト楽市 All Rights Reserved.